iPhoneで写真を管理する方法は様々ありますが、人それぞれやり方や、使用しているサービスが違うかもしれません。

クラウドに保存している方や、ハードディスクに保存している方、両方に保存している方もいるでしょう。


自分たちのスタイルにあった使い方ができる方法を選ぶのが一番です。子供がいるご家庭などは、子供の写真が中心になっている場合も多いでしょう。

その場合、家族の写真を一箇所で管理したいと思う事はありませんか?その方法は実は簡単にできます。

一番簡単にできる方法はdropboxなどのクラウドサービスを使用する方法です。



まず家族共通のdropbox等のアカウントを取得します。



そして、家族それぞれのiPhoneにdropboxをインストールして、共通のアカウントに自動で写真がアップロードできる仕組みを作ります。そしてパソコンやMacにdropboxのアプリをインストールして、Camera Uploadsというフォルダに自動でどんどん保存されていきます。
dropboxの無料アカウントの場合は、容量がすぐ一杯になるので、ある程度写真が溜まったらハードディスクなどに移して使うようにすると良いでしょう。

この方法は家族の写真をすべて一元管理するので、見られたくない写真がある場合は、やめた方が良いでしょう、iPhoneは常に持ち歩いているので、シャッターチャンスは自然と多くなります。

いつの間にか写真はどんどん増えるので、写真の保存の仕方を工夫しながら写真撮影を楽しむようにしましょう。